おすすめのビデオスロット ハワイアンドリーム

おすすめのビデオスロット ハワイアンドリーム

今回から、おすすめのビデオスロット機種を紹介していきたいと思います。
今回紹介する機種はJapan Technical Games ジャパンテクニカルゲーム(JTG)社のHawaiian Dream ハワイアンドリームです。JTG社は2018年に設立されたソフトウェア会社ですが、会社名にジャパンがついているように、日本人受けするようなビデオスロットを開発しています。まずは下記のリンクから公式PVをご覧ください。

いかがでしたか?日本でおなじみの某ハナ○ナや沖○キのスロットっぽいですよね。そして7図柄が揃った時のキュイン音とスロット好きにはたまらない仕様になっています。そして、こちらのハワイアンドリームはオンラインカジノでは非常に珍しく機種スペックが公開されています。スペックは以下の通り。

★ペイアウト率(機械割のようなもの) 約97%
★フリースピン初当たり確率 約89分の1
★フリースピン継続率 青7揃い 約65% 赤7揃い 85% 金7揃い 不明

赤7揃いの継続率は約85%とかなり高くなっております。それでは打ち方の説明をしていきます。


基本的にはRESPIN リスピン待ちです。リスピンはスロットでいうところのリプレイ、パチンコでいうと疑似連みたいな感じです。リスピン図柄が連続すると色が変わり青→緑→紫→赤の順にボーナス(フリースピン)確率が高くなります。キュインとなれば7図柄が揃います。赤までいくとボーナス確定です。ボーナスはフリースピン8回転中にハイビスカスが光ればフリースピン継続です。継続率は先ほど説明したように、

青7揃い ハイビスカスRUSH 継続率 約65%
赤7揃い ハイビスカスRUSH SUPER 継続率 約85%
金7揃い アルティメットRUSH 継続率不明だが同図柄が揃い続ける限り継続    アルティメットRUSH終了後ハイビスカスRUSH SUPERへ

フリースピン中は配当(子役)が出やすくなっています。最終回転にハイビスカスが光って7図柄が揃えば継続(最終回転が一番ハイビスカスが光りやすい)。フリースピン8回転中にキュインとなってハイビスカスが光れば継続確定。フリースピン中の雷演出などはフリースピン継続への大チャンスです。また最終回転は7図柄の色が 青7→赤7→金7 と変わることがあります。最終回転ハイビスカスとハイビスカスの間に蝶がとまれば超激熱です。

また、上の写真のように、通常時はたまにサンセットボーナスに当選します。ルーレットで止まった配当やRUSHを獲得できます。例えば、青7が止まったら青7RUSH、BET×20に止まったらBET額の20倍の配当を獲得できます。

いかがでしたが?以上でハワイアンドリームの機種説明は終わりです。これからもどんどんおすすめビデオスロットを紹介していきたいと思います。

ハワイアンドリームを試し打ちしてみよう。当サイト限定ベラジョンカジノ入金不要ボーナス30$。↓登録は下記バナーから↓